« フィリピン人のライブ!? | トップページ | グリーンマンゴー »

2008年11月 9日 (日)

フィリピン レイテ島

今日の、毎日放送(TBS系)の地球感動配達人 走れ!ポストマンと言う番組で、レイテ島が出てきた。

残念ながら、嫁さんの故郷は同じレイテ島でも、南レイテになるので、言葉も違う場所なのですが、テレビで出てきたタクロバンというレイテ島で一番大きな都市と紹介されたところには空港があり、僕が嫁さんの実家に行くときは、マニラ経由でタクロバンに行って、それから5時間くらい車に揺られて行くので、懐かしかったです。

テレビでレイテ島が出てくるのは、地すべりで村がひとつ無くなったという大きなニュース以来(そのニュースは悲惨でNHKのニュースでも取り上げられ、そこはまさに南レイテだった。それはあまりにも悲しい悲惨な出来事だった。)だったので、なんとなく嬉しかった。悪いニュースではなかったので、良かったです。

走れ!ポストマンの11月9日の放送は・・・
今回の依頼人は、長野県で農業を営む高見沢宣男(のぶお)さん(41)。高見沢さんは、アジアの農業の発展のためにアジア諸国の農業青年を迎え入れ、人材育成を行っている。6年前、高見沢さんがフィリピンからの研修生として受け入れたのが、ロナン・パランニャさん(32)。仕事熱心で、家族のために自国で農業を成功させたいと日々農業に打ち込むロナンさんの姿はとても印象的だったという。その後、研修期間が終わり、ロナンさんはフィリピンに帰国した。
 しかし2年前、高見沢さんのもとにロナンさんから一通の手紙が届いた。仕事が上手くいかず、家族を支えることが難しいので高見沢さんのところに出稼ぎに来たいという内容に、高見沢さんは悩んだ末、心を鬼にして断りの手紙を送ったという。ロナンさんが働いてくれるのは嬉しいが、今が苦しいからといって手を貸してしまうと自国で自立できないと考えたからだ。その後、ロナンさんからの返信はないまま…。
 あの時、自分が突っぱねたことで、ロナンさんが自分のことを恨んでいるのではないか、そして彼が農業を辞めてしまったのではないか、高見沢さんには気がかりなことがたくさんある。だが、多忙な毎日に加え、現在も研修生を指導中の高見沢さんには、自らフィリピンを訪ねることもままならない。
 そんな依頼人の想いと荷物を受け取り、配達に挑むポストマンは、ドラマ「ルーキーズ」で人気の俳優・川村陽介。農業を続けていて欲しいという願いが込められた農機具を、ロナンさんのもとに届けるのが任務だ。セブ島に降り立った川村は、ガイドブックを頼りにロナンさんの住所があるフィリピンのレイテ島を目指す。川村にとって初の海外となる今回の旅。さらに、7000以上の島があり、使われる言語も数多いフィリピンだけに、言葉にも四苦八苦するなか、持ち前の人懐こさで現地の人たちに道を尋ね、情報を得て行く川村。はたしてロナンさんには会えるのだろうか。そして、日本から携えてきた荷物と、そこに込められた依頼人の想いをロナンさんに伝えることは出来るのだろうか?

|

« フィリピン人のライブ!? | トップページ | グリーンマンゴー »

コメント

NEOさん、返事が遅くなりました~。
その結果はね~、また今度! ( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: Ishin | 2008年11月23日 (日) 00時10分

(*'o'*) それ 見逃しました(>_<)

続きは… どう なったん すか!

投稿: NEO | 2008年11月14日 (金) 07時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィリピン レイテ島:

« フィリピン人のライブ!? | トップページ | グリーンマンゴー »