« ありがとう貴一 | トップページ | 迷子の台湾人!? »

2009年7月21日 (火)

神戸まつり 2009

この間の日曜日、7月20日に、一旦は新型インフルエンザ対策として開催が中止となった神戸まつりが開催された。

今年の5月16日に、二人で初めて行く神戸まつりだったので中止となったのは残念だったが、無事開催されて良かった。当日は雨も心配されたが、くもり時々晴れという天気でまずまずのコンディションだった。

三宮の目抜き通りをパレードする以外にも、サンバストリートあり、ワールドカフェあり、いろんなイベントがいっぱいでした。

Img_0936_blog_20

とにかく、人、人、人。

早くその場所に行って待っておかないと、とてもじゃないけど見られません!

Img_0938_blog_15

ここは、サンバだけのパフォーマンスを行うサンバストリート!

Img_0950_blog_20

メインパレードの先頭は、やっぱりコレ!ディズニーワールド!!いつでも、どこでも、人気者です

Img_0957_blog_15

ビデオを撮っていたら、写真が少なかった...。

でも、今回の神戸まつりで一番嬉しかったのは、田舎からお袋が遊びに来て、一緒に見られたこと。

難病のため足が悪いお袋は、迷惑をかけるからと行って福井から出てくることに迷っていたらしいが、ゆっくり歩けば良いからと言うと、出てきてくれた。 

僕たちも初めてだったが、お袋もこんなイベントを見るのは初めて。 歩くのはしんどかっただろうが、喜んでくれた。

Image534_blog

椅子つきの杖が大活躍でした!  お母さん、来てくれてありがとう!!ヽ(´▽`)/

|

« ありがとう貴一 | トップページ | 迷子の台湾人!? »

コメント

くろちんさん、サンバを見るより人を見るほうが多かったような気がします。

投稿: Ishin | 2009年7月27日 (月) 22時26分

おお、さすが神戸祭りのサンバ!!
うちの商店街とは規模が違いますなあ~

投稿: くろちん | 2009年7月23日 (木) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神戸まつり 2009:

» 難病でお悩みの方はおられませんか? [潰瘍性大腸炎と若槻千夏]
潰瘍性大腸炎関連の本日本はいまや世界でも有数の難病大国となっています。その難病のほとんどが、戦後の急激な高度経済成長期に多発している事実を見過ごしてはなりません。これら難病発生の背景には、大気汚染をはじめとする著しい環境汚染と、過労死をうみだすほどの長時間過密労働・・また薬害や食品公害などが上げられています。昨今のめざましい医学・医術の進歩をもってしても、意味不明の、いわゆる「難病」とよばれる不思議な症状を呈する病気が急激に増え続けています... [続きを読む]

受信: 2009年7月22日 (水) 02時53分

« ありがとう貴一 | トップページ | 迷子の台湾人!? »