« 西宮神社 十日えびす 2010 | トップページ | 会社の誕生日 »

2010年1月13日 (水)

あけらめなければ、必ず道はひらける

昨日(12日)の夜10時からNHKのテレビで、プロフェッショナル 仕事の流儀という番組があった。たまに見ることがあるのだが、昨日は忙しかったので、その時間は録画した。でも、どうしても早く見たかったので、その後の時間に見た。
研究者、浅川智恵子さんの話だった。子供の時の起きた不慮の事故のために、14歳で失明してしまった。
でも、その後の彼女は「頑張る」なんて言葉じゃ言い表せないほどの苦労をし、壁にぶつかるたびに何度も何度も心が折れそうになるのを克服していった。詳しくは番組のホームページをご覧になってください。
番組の中で浅川さんが言ったことば。研究者として大事にしている信念がある、という。それは...
「自分にできることは、限られている」
障害を乗り越えて、まだ誰も見たことのない未来を切り開く研究を進めている彼女。
彼女の言葉は、突き刺さった。 今の僕は、なんて情けないんだろう...。
五体満足の身体で、現状を嘆いたりするなんて。
困難をひとつひとつ乗り越えていった浅川さん。
「自分にしかできない、仕事」
それを見つけた浅川さんは輝いていた。
「苦しいと思うまで突き詰めたら、道はひらける」
人生は一度きり、とはよく言われるが、もっともっと努力をして、納得のいく人生を歩まなきゃ。
神様が与えて下さったこの命、この人生。 もっと大事にしなきゃ。
この世のすべての人に、物に、感謝。 ありがとうございます。

|

« 西宮神社 十日えびす 2010 | トップページ | 会社の誕生日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/122678/32975463

この記事へのトラックバック一覧です: あけらめなければ、必ず道はひらける:

« 西宮神社 十日えびす 2010 | トップページ | 会社の誕生日 »